ノンダメージの髪をつくるシャンプー

シャンプーは毎日使うものですから、良いシャンプーを使っていれば、髪や頭皮の悪い部分は補修されていきます。

 

昔は

 

 

「頭皮や髪によいシャンプーなんてない」

 

「毎日髪を洗うのは、頭皮と髪をいじめているようなもの」

 

 

なんて言われていました。(今でも言う人がいます)

 

 

でも時代は大きく変わりました。

 

 

洗浄成分から来てしまうダメージは、栄養成分がカバーするなどして頭皮と髪への負担はずいぶんなくなっています。

 

 

最近では新たに、耐性を持ったシラミなどが流行ってきて問題になったりしています。

 

 

新たな、細菌や病気、大気汚染、強くなっている紫外線などから身を守るには、できるかぎり頭皮と髪は清潔にするという癖をつけたほうがよいのです。

 

 

このカテゴリでは普段から、きれいなサラサラ髪を作るために続けたい「ノンダメージの髪をつくるシャンプー」はどんなシャンプー?

 

 

ということをテーマに書いていきます。

 

 

 

ノンダメージの髪をつくるシャンプー記事一覧

馬油のシャンプーは皮脂改善に役立ちますか?お奨めの馬油シャンプーを教えてください。馬油は馬プラセンタ以上!馬油が入ったシャンプーは流行りの馬プラセンタが入ったシャンプー、それ以上の効能がありますよ。馬油は比較的ヒトの皮脂に近い性質をもつ、良質のアミノ酸でできています。ヒトが直接生成することができない、栄養素がたくさん詰まっている必須アミノ酸「不飽和脂肪酸」を持っています。この不飽和脂肪酸はいくつも...

髪が細く、乾燥して切れやすいです。しっとりとツヤのある髪にあこがれています。潤いのある髪にするためにはどうしたらよいですか?そろそろ市販のシャンプーから卒業しましょう髪が細い乾燥している切れやすいずっと小さいころから、石油系の界面活性剤を使ったシャンプーでいじめていると、一度もツヤ髪にはなれないものですよ。頭皮が健康でなければ、ツヤツヤで潤いある髪にはなりません。それこそ、「髪が細い」「乾燥してい...

norikoです。結局ですね、サラサラ髪って、どんな条件の髪なんでしょうか。太くてコシがある髪ドライヤーのかけ過ぎなど、乾燥ダメージを受けてない髪ということですよね。つまり、頭皮の保湿髪の保湿この2つがしっかりしていれば、徐々にサラサラ髪に近づいていくわけですね。べたつきと乾燥頭皮がべたつくということと、頭皮が潤っているというのは、意味が違います。頭皮がべたつくのは、皮脂の出過ぎです。頭皮環境が不...

こんにちは、norikoです。私のホームページに「急に白髪 シャンプー」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。今日はそれについて考えていきたいと思います。まず、白髪の性質ですが、今まで黒かった髪が、白くなることなんてありません。白髪というのは、最初から白いまま生えてきた髪です。ですから、本当にある日急に黒い髪が白く変わってきたなどというこてはあろうはずがなく、実は生えてきていたんだけ...

こんにちは、norikoです。私の運営するこのホームページに「シャンプー うねり改善」という検索フレーズで来られたかたがいらっしゃいます。今日はこのことに少し触れてみます。シャンプーでうねりを改善することってできるんでしょうか。出来る程度のものから、できないものがあります。うねりの種類はだいたい下のようなものです。波上のくせ毛…打つようなうねりが特徴で、大きな波状や小さな波上があります。多くの日本...

こんにちは、norikoです。これまで、このホームページの中で、けっこう「頭皮ケア」が大切だということを言ってきました。ダメージケアはどうしても、シャンプーの「人工成分」で髪を補修しようという流れが主流ですね。特に市販のシャンプーではそんな感じです。けど、将来的に見て、髪にいいとは思えないです。できれば、もともと自分が、つまり「ヒト」がもつ、自分で分泌する成分を大切にして、健康的な、きれいな髪を維...