まだ乾いていない髪をブラッシングしないようにしましょう。切れ毛の原因になります。

こんにちは、norikoです。

 

 

今日はブラッシングについてひとつ書いていこうと思います。

 

 

髪のダメージは、物理的な衝撃によるものがけっこう多いのですが、その大まかなひとつとしては「間違ったヘアケア」ということがあります。

 

 

よくやることとしては、

 

 

  • 髪を洗って、髪が濡れたままブラッシングする
  •  

  • 朝、髪を落ち着かせるために、髪に霧を吹いて濡れたままブラッシングする

 

 

ということでしょう。

 

 

髪をブラシや髪でとかしながら乾かします。

 

 

髪を湿らせるということはキューティクルが開きます。

 

 

キューティクルが開いた状態では、ブラッシングしながらドライヤーで乾かすということは髪が良く伸びますので、まっすぐにストレートに乾かしやすいです。

 

 

また、水というものは「界面活性力」があります。どういうことかというと、「すべりやすい」ということです。

 

 

つまり濡れていると滑りやすくなりますから、たしかに髪をとかしやすいのです。ですから、つい髪にブラシやコームを通したくなります。

 

 

ですが、髪が濡れたままでブラシやコームを執拗に通すようなことはやめたほうがよいでしょう。

 

 

濡れたままの状態というのは、上にも書いたように髪を保護するキューティクルが開いた状態なのですから、髪が弱くなっています。

 

 

髪の構造は、3層で、キューティクルの下が中間層の「コルテックス」になっていますが、濡れたままのブラッシングはこのコルテックスを直接傷つけやすくなるというわけです。

 

 

コルテックスが傷ついた状態で髪乾いても、その部分は当然弱く、切れ毛になりやすくなってしまいます。

 

 

美容院でもブラシは髪が乾いたことを確認してから通します。

 

ところで、美容院に良くいかれているでしょうか?高いんで、あまり行かないという人も多いかなと思いますけども、美容院で洗髪した後にどのような髪の乾かし方をするでしょうか?

 

 

美容院ではなんか、洗髪後すぐ、濡れたままブラシを通しているようなイメージがあるかもしれませんが、実は、髪はきちんと手ぐしでブローしたあとに、仕上げとしてブラシ、コームは入れられています。

 

 

ブローされる女性

 

 

美容院のドライヤーはとても出力が大きいので、髪が乾くのが早いです。

 

 

同時にドライヤーの出力を大きくするとでは、水分を蒸発させ過ぎず、十分な水分を髪に閉じ込めるので、仕上がりがなめらかでよいのですね。

 

 

ドライヤーは出力の大きいものを選ぶのがコツなんですね。

 

 

美容院では、このように髪を出力の大きいドライヤーで素早く乾かし、水分をしっかりキューティクルの下のコルテックスに閉じ込めた状態にしてからブラシを通すわけです。

 

 

仕上げに時間を使うので、ブローしながらブラシを通しているイメージが強いんですけどね。

 

 

まとまった美しい仕上げにするにはブローが大きなポイント。ドライヤーの質は大事です。

 

美容院の件で上げたように、実は、ドライヤーの質ががまとまった、指通りのよい髪に仕上げるにはかなり重要なポイントなんですね。

 

 

ちょっと待ってくださいね、ドライヤーの先にブラシがついているものがありますよね。「カールドライヤー」。

 

 

カールドライヤー

 

 

あれを濡れたままの髪に通している人はいませんか?

 

 

このようなドライヤーはヘアメイクが目的です。髪全体を乾かすにはあまり向いていません。

 

 

ただ、目が粗いブラシがついているものは髪全体を乾かすのにもなんとか使えます。髪にブラシでとかしながら使うのではなく、髪を傷つけないようにブラシで髪を持ちあげながら髪の奥まで乾かすように使う、というようにするとよいでしょう。

 

 

ただやはり、そこはカール専門です。風量が少なすぎるので、髪がバラバラに乾き、まとまらなくなってしまいやすいです。

 

 

やはりカールドライヤーはカールドライヤーなんです。

 

 

髪を傷めず、ふんわりまとまった髪に仕上げるためには、出力十分のドライヤーを購入したほうがよいですよ。

 

 

本当に良いドライヤーは1万円~2万円くらいします。

 

 

高いものには高いだけの理由があります。

 

 

でも、それくらいの価格で、美容院に行ったような満足な仕上がりを得られるなら、それはそれで実はコスパいいと思いませんか?

 

 

なかなか髪が満足いく仕上がりにならないという方。

 

 

シャンプーの見直しも良いけども、ドライヤーの見直しもしてはいかがでしょうか。

 

 

※おすすめヘアドライヤー

 


ドライヤーはパナソニックさんの独壇場なんですよね。
他の家電メーカーのドライヤーは安いもの以外ほぼ見ません…
スペックはホント抜群です…(^_^;)
そのパナソニックさんの製品の中でもスペックと価格の性能が取れていて人気なのがこの製品です。(2017年9月現在)
ただこのシリーズは種類が多いですし、新製品も随時投入されるので、内容をお店できちんと機能チェック、比較して購入したほうがよいと思います。


パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA98シリーズ

■髪のダメージ別おすすめシャンプーランキングページへは下のボタンをクリックしてください

パサパサ、乾燥

細毛、ぺたんこ

うねり、くせ毛

ごわつき、ひろがり、枝毛

切れ毛

白髪

髪早く伸ばしたい

トライアル、返金保証


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。
髪のことをよく考えたアミノ酸シャンプーを掲載。
実はこっちのほうがあうシャンプーがあるかも。
「女性のための頭皮ケアシャンプー選び」へ↓↓
頭皮ケアシャンプーサイト
トップページへもどる↓↓
トップページ